三連休の活動

0
     9日
    きょうされんの集会がありました!そこでは高校生平和大使、高校生1万人署名の活動報告をさせていただきました!たくさんの方々に私たちの話を聞いてもらうことができ非常によい集会でした!

    10日
    昨日の続きという形できょうされんの集会がありました!意見交換というかたちで私たちの活動の様子などを詳しくお話ししたり、福島の現状を聞いたりしてより良い学習ができました!!
    お昼からは中央橋で署名活動を行いました!ランタンフェスティバルがあっているということもあり、人がとても多い中で400筆の署名を集めました!ご協力いただいたみなさんありがとうございました!


    11日
    今日は第15代高校生平和大使の福島から選出された高野桜さんとの交流を行いました!お互いの県での活動の報告や今の福島の状況などを話しました!お昼からは「福島と長崎をむすぶ会」に行き、高野桜さんの講演会聞きました!震災当日から今の福島のお話しを聞いて復興がまだ全然進んでいないことを聞いて衝撃を受けました!これからは福島の若者、長崎の若者との交流を活発的に行うことが大切だと思った!

    今日の活動

    0
       今日は長崎駅前高架広場で署名活動をしました!!
      1時間ぐらいの署名にもかかわらず250筆の署名が集まりました!!これからも高校生1万人署名活動をよろしくお願いします!



      第2回高校生平和学習会

      0
        今日は、第13回実行委員会で2度目の平和学習会を行いました。 今回は、高校生平和大使派遣と高校生1万人署名活動のサポートをしている平野さんからいろんな話を聞いて、初めて知ったことだとかいままで名前だけあるいは少しだけしか知らないことを知ることが出来たので充実した時間を過ごせました。平野さんから見せていただいた写真もとても貴重な写真で改めて学ぶことは大切だと感じました。これからも学ぶ機会を大切にしながら、そして自分が学んだことを少しでも多くの人に伝えていきたいと思います。

        高校生平和大使/高校生1万人署名活動写真展

        0
           1月14日から31日まで原爆資料館で高校生平和大使、高校生1万人署名活動の写真展が開催されます!高校生平和大使が15年目、高校生1万人署名活動が13年目ということで歴史を写真で振り返りこれまでの活動をこれからの活動に生かすためにもたくさんの方に見てもらいたいです!高校生も写真の案内や署名活動を行うために会場に行くので是非お立ち寄りください!!





          被爆クスノキのように

          0
            山川さんの案内で平和公園の乙女の像からスタートとし、たくさんの場所の遺構巡りをした昨日の学習会で、一番心に残っているのは最後にいった被爆くすの木です。
            爆心地から800mだったにもかかわらず、その年の秋に芽をだす、その根性と強さに
            感動しました。私たちもその強さで平和を訴えていかなければいけないと思いました。

            原爆遺構めぐり学習会

            0
                今日は、佐世保・佐賀のメンバーも参加して、原爆遺構めぐり学習会でした。
               原爆が投下されたとき、今の平和公園のあるところは刑務所で、中国と朝鮮の人も収容されいて爆死しました。平和公園には2つの顔があることを知り、中国から贈られた乙女の像がなぜ厳重に管理されているのかなど初めて知ることが多くありました。
               1本柱の鳥居には初めて行ったのですが、爆風と熱線の威力を改めて学ぶことができました。山川さんのお話も、とても為になりました。
               今日学んだことをこれからの活動に生かし、そして、たくさんの人に伝えていきたいと思います。






















              核実験に抗議

              0
                今日は朝から平和公園で座り込みがありました、寒い中でしたが被爆者のかたや二世のかたと平和への思いを共有することができました! お昼からは勤労福祉会館でピースボート日韓交流会がありました。そこでは韓国のかたと国境を越えて核についてディスカッションすることが出来てとてもいい機会になりました!

                Peace Festival in SASEBO

                0
                   今日は、長崎のメンバー3人で佐世保で行われたpeace festival in Saseboに行ってきました。佐世保の署名メンバーが企画した催しで、とても充実した時間を過ごせました。今日は、まず13:00〜14:15までアルカス佐世保前で署名活動を行いました。長崎のメンバーにとっては、慣れない場所での署名でしたが、佐世保のメンバーと協力しながらたくさんの方に署名していただけました。14:30〜は、festivalを開始し、私達長崎の署名活動実行委員会からもお話をさせてもらいました。私達1万人署名活動のメンバーだけでなく、猶興館高校音楽部や、佐世保工業高校の吹奏楽部の学生もfestivalに参加して、平和にちなんだ音楽や楽しい音楽を演奏してくれました。音楽を通して誰かに平和を伝えれるということ、又、音楽には人を笑顔にする力があるということを感じました。festivalの最後には、みんなで人間の鎖を作って「世界が一つになるまで」を歌いました。そして、私達1人1人の平和の思いや、平和と感じる瞬間を書いたモニュメントも完成しました。佐世保のメンバーは、「平和活動をしていると、長崎市との温度差を感じる」と話していたので、長崎市と佐世保市でお互い協力しあいながら、活動していこうと思いました。






                  高校生1万本えんぴつ運動

                  0
                     18日は署名活動と平行して私たちが毎年行っている「高校生1万本えんぴつ運動」 「高校生アジア子供基金」を行いました!

                     1年生は初めての活動でした。活動の感想です。

                    ★署名とは違って一枚一枚呼びかけの用紙を渡さなければいけませんでした。初めてやったんですが、なかなか一歩前に出て言うことがでしませんでした。言っても、全然心がこもってなくただ渡すだけになってしまいました。もっと心をこめて、自分の気持ちがちゃんと表せるようにしたいです。
                    ★今まで、自分が文房具やお金を寄付していたので、不思議な気持ちでした。私はビラを配ったり呼び掛けをしましたが、通る人全員が受け取ってくれる訳ではないので、一人一人に私たちの想いが伝わるように配りました。今日は通行人の方に「お年寄りがわかるように、はっきりゆっくり話しかけたら?」と言われました。次回からは、呼び掛けを聞き取りやすくしたいと思います。あと、基金がたくさん集まったので次回も頑張りたいです。


                    来週も中央橋で活動をするのでもし自宅に使わないえんぴつ、文房具がありましたらぜひご協力よろしくお願いします!
                     

                    平和学習会をしました!

                    0
                       今日は第一回の高校生平和学習会がありました。被爆地長崎の高校生としてもっと平和について学習しなければならないと思い学習会を行いました。在メキシコ長崎被爆者の山下さ泰昭ん、被爆者運動のリーダーである川野浩一さんのお話を聞きました!

                      今年第13代署名メンバーでの初めての学習会だったんですが、今まで自分は色々知っているつもりでいましたが今回お話をしてくださった川野さんと山下さんのお話を聞いて自分の知らない話がまだまだたくさをあるんだなぁと改めて感じました。私は今回のお話を聞いて一番感じたことは、山下さんのお話でメキシコでは被爆者が2・3人しかいなくて被爆者は一般の人と同じ扱いしかしてもらえないということを知り、まだ戦争の被害の恐ろしさを世界ではまだ知らない人がたくさんいるんだなぁと感じました。川野さんのお話では、原子爆弾について自分の知らない事を知ることができました。特に川野さんのお話で感じた事は『放射能を浴びたから近寄るな』と言われ差別を受けたと言われていました。そして3・11の影響で放射能を浴びた福島の子供達が差別を受けているということを聞いたことです。私はこの事を聞いてとてもショックを受けました。福島の子供達は自然災害のせいで放射能を浴びたのに差別されるというのはとてもかわいそうなことだと思います。今回のお話を聞いて、私はやはり核兵器や放射能といった人の命を奪うようなものは必要ないと思います。だから、自分にできることがあれば小さな活動でもコツコツと参加をして平和な世界へ繋げていきたいと思います。そして、世界中のたくさんの人々に戦争の恐ろしさや差別をしてはいけないということを知ってもらいたいです。
                       
                       

                      アメリカは、原爆を落としたことについてどう思っているのか、なぜ長崎を選んだのか、アメリカやメキシコの高校生や大学生はこの戦争についてどう思っているのか、知っていそうで知らないことが多々ありました。ただ聞くだけでなく、私たちは次の世代へ戦争について語っていかなければなりません。今日、話されたことをしっかりと胸にとめながらいかなければならないと思います。

                      お二人の被爆者の方の話を聞いて、知らないことはまだまだたくさんあるのでもっと勉強しなくてはならないということを改めて実感しました。今日聞いた話をしっかりと吸収してまずは身近な人から伝えていきたいです。

                      これから平和活動をしていく私たちにとってとてもよい勉強になりました!そしてこれから私たち若い世代が先頭に立って平和を訴えて行かなければならないと強く思いました!学習会は第二回、三回も計画しています、そしてどなたでも参加することができるのでたくさんの人に来てほしいと思います!










                      calendar

                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << August 2017 >>

                      selected entries

                      archives

                      recommend

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM