修学旅行高校生との交流

0

    先週木曜日に神奈川県の和光高校と交流を行いました☺☺
    わたしたちの中に「都会の高校生が平和に関心があるのか」「和光の生徒たちがどんなことを感じるのか」たくさんの不安と緊張がある中、交流を始めました💦
    実際に交流を進めていくと、核兵器や戦争の問題はもちろん、日本の加害面についてや、安保法案や自衛権の問題などタイムリーな話題や質問を投げかけられ、和光の生徒のほうが深く考えていることも多々あり感心させられる一方でした🏃⚡
    でも長崎の高校生も署名の団体としてでなく個人としての意見もたくさんだしてくれました🙆♥
    そういった「たくさんの視点からの意見がたくさん出た」という面ではとても素晴らしい交流になりましたが「急に話を振られると返せない」「活動報告の内容の濃さやわかりやすさに差がある」といった面では勉強になったと思います✏

    これからは1年生もみんなの前で発表できるように学習会を定期的に行い、自分の意見をしっかり言えるようになることを強化していきます💪✨


    第16回長崎実行委員会始動!

    0

      6日は通常活動でした✏
      活動前にサポートスタッフから「他県の署名活動は月に1度しかできない分、週に1度できる長崎とは集中力が違う。世間に注目されている、期待されている分、ここ長崎の署名メンバーがもっと頑張らないといけない。」と喝を入れられ、みんなの気合がいつも以上に入ったところで活動がスタートしました👊💥

      活動の途中で雨が降ってきたので、実質40分しか活動できませんでしたが、154筆もの署名を集めることができました☺☺
      約15人といういつもの半分くらいの人数で、短い時間にこれだけの署名数を集められたことはとてもすごいことだと思います🙆🙆
      9月は文化祭や体育祭が各校で行われ、参加率が他の月よりだいぶ少なくなりますが集中して全力で頑張っていきましょう🏃💦


      第16回 長崎実行委員会発足!

      0
        第16回高校生一万人署名活動実行委員会の結成集会が行われました☺☺
        結成集会では第18代目高校生平和大使の活動報告や、今後の予定についての意見交換会があり、とても有意義な時間になりました😁
        今日から新しい体制になり
        最初は色々と大変だと思います💦
        でも仲間やスタッフさんたちを頼りながら今年も自分たちなりに頑張っていきます👊💥

        そして、結成集会の後は
        第1回目の署名活動を行いました✏
        小雨の中、1時間という短い時間で413筆も集めることができました👑
        とてもいいスタートダッシュになったと思います👌✨
        この勢いをそのままに、次からの署名活動も頑張っていきますので、よろしくお願いします🙏🙏


         

        新入生歓迎会を開きました!

        0

          今日は午後から教育文化会館にて、新入生歓迎会を開きました。今日は合計5人の新しい仲間が集いました。まずは、新入生を含め、メンバーみんなの自己紹介をしたり、私たちの活動内容を紹介したりする歓迎会を開きました。
          そのあと、長崎駅高架広場で1時間程度の署名活動をしました。そこでは152筆の署名を集めることができました。
          これから新入生が加わり、より活気付いた実行委員会で、充実した活動を行っていきたいと思います。


          韓国訪問報告会!

          1
          4月5日(日)に、3月26日から31日まで行われた韓国訪問の報告会が行われました。 この韓国訪問というのは、これまでも毎年行われていましたが、今年は被爆70年を迎えるということで、例年よりも1日日程がのび、高校訪問や、日韓の高校生の意見を交換しあう日韓シンポジウムなどが行われ、より濃い旅になりました。 私は、昨年韓国訪問に参加させていただいたのですが、報告会を聞く限りでは、昨年の何倍もいい経験ができたのではないかと思います。 確かに、政治の面では、日韓の仲はあまりよくないように思われますが、このような民間の交流を通して次第に二国間の仲はよくなっていくと思います。ですから、これからもこのような交流を続けていかなければならないでしょう。 (長崎南山3年 若杉康平)

          三年生お疲れ様!卒業式

          1
          今日は三年生の卒業式が行われました。 第12,13,14回の活動で活躍された三年生の皆さん、大変なこともたくさんあったと思いますが、本当にお疲れ様でした。 これからは進路はバラバラになりますが、離れていても世界の平和を実現するという思いは変わりません。 私たち一、二年生は先輩方から教えていただいたことを生かして、これからも日々の活動に取り組んでいきます!今まで本当にありがとうございました、そしてこれからもよろしくおねがいします!

          被災地と心をつなぐ集会 

          0


            今年も3年前(2012年)から継続して行われている東日本大震災の「被災地と心をつなぐ集会」を行いました。この集会というのは、被災地のことを風化させないという目的で私たちにできることとして毎年3月11日に近い日曜日に行っています。

            まず、今日は午前中に平和公園でそこに訪れた方々に被災地の人たちに向けた応援メッセージを書いてもらいました。約250枚のメッセージが集まりました。子供たちから高齢者の方々まで幅広い年齢層の人たちや、海外から来た人たちも書いてくださり本当に嬉しかったです。ありがとうございました。
            毎年この活動は行われており、昨年までは大きな絵を描いたものに集めたメッセージを貼ってモニュメントを作成していました。しかし今日集められたメッセージは、過去三年間で作成された3つのモニュメントをより良いものにしようということで、新しいものではなく付けたしという形で貼りつけられました。このモニュメントは福島県や岩手県の3つの高校に送られる予定です。

            そして午後は爆心地公園に移動して「被災地と心をつなぐ集会」を行いました。ここでは、メンバーの代表が東日本大震災のことを振り返った話をしたり、献花をしたりしました。そして地震が起こった2時46分に人間の鎖をつくって黙とうをしました。まず、内側を向きで亡くなった方々のご冥福を祈り、外側を向きでこれからの未来に向けての決意と希望を表しながら人間の鎖をつくることができました。

            さて、東日本大震災が起こってから4年がたとうとしている今私たちにできることは何でしょうか。それはこの出来事はけして忘れないでいることだと思います。少しでも早く復興が進むように、被災地の方々少しの希望になれるようにこれからもこの活動を継続していきたいと思います。

            ピースボートの学習会に参加しました!

            0

               昨日、2月4日にピースボート主催の「市民の手で核兵器を禁止しよう」と題した学習会に参加させていただきました。
               この学習会では「NPT(核不拡散条約)」についてや「核兵器の{非人道性}と{非合法化}」についてなど、様々なことを学び、考えを深めました。

               この学習会で印象に残ったお話を一つ紹介します。
              それは「オーストリアのプレッジ」です。

              〜オーストリアのプレッジ(誓約)〜
              ・「法的なギャップを埋める」
              ・核兵器を「忌むべきものとし、禁止し、廃絶する」
              ・国家、国際機関、赤十字、市民社会などと協力して行動していく」

               オーストリアは2014年12月8、9日の2日間に「核兵器の非人道性に関する第3回国際会議」が開かれた国です。これは、ウィーンで開かれました。
               その後、オーストリアは全ての国連加盟国に このプレッジに賛同しませんか、という公式文書を送ったそうです。2015年4月までに返事をしてほしい、と呼びかけているそうです。
               もちろん、日本にもこの文書は届いているそうです。

              2015年4月27日から「NPT再検討会議」が開かれます。この中で、この返事がどのぐらいあったのか…なども話に上がるかもしれません。

               私たちメンバーはこの学習会を経て、より「核兵器廃絶を訴え、次世代に核兵器の恐ろしさや平和の尊さ」を伝えていかなければならない、と決意を新たにしました。
              ただ伝えるだけでなく「歴史的文脈」をたどりながら、継承していきます!!


              市長にカレンダー贈呈

              0
                あけましておめでとうございます。
                1月5日(月)は田上市長さんに今年のカレンダーを贈呈してきました。このカレンダーは一年間の全国の一万人署名活動の様子や平和大使の様子が写真などで記録されています。今年のカレンダーは1月:国連軍縮会議、2月:署名活動、集約集会、3月:軍縮会議スピーチ、5月・6月・7月:各地の活動、報告会、結団式、8月:国連軍縮局長訪問、9月・10月:各地の活動、11月・12月:世界へ羽ばたく高校生平和大使です。このように一目見れば活動内容がすぐわかるようになっています。
                またこのカレンダーは4年前から作成され毎年贈呈を行っています。

                私たちが1枚1枚説明をして、贈呈を行った後に、田上市長さんから「毎年カレンダーの内容を見るたびに活動が広がってきていることが分かる。また、今年は第17代高校生平和大使の一人が国連軍縮会議の中で発言できたことは本当に快挙。この活動は高校生でも、若者でもできるということを教えてくれる。今年は被爆70周年という節目の年で忙しいけれど一緒に頑張りましょう。」という言葉をいただき、改めて決意を新たにしました!

                このカレンダーをきっかけにより多くの人に私たちの活動が知っていただけるといいなと思っています。

                また、冬休みの署名活動は12月26日、27日、1月4日、5日の2時から4時までの2時間長崎駅の高架広場で行いました。

                今年は被爆70周年ということで過去最多の20万筆突破を目指して頑張っていきます!!
                皆さんのご協力をよろしくお願いします。

                フィリピン訪問報告会

                0
                  12月21日にフィリピン訪問をしてきたメンバーの代表である 西浦くんが報告会を開きました。

                  11月2日〜11月9日に訪問しました。
                  マニラ、タガイタイ、そして昨年台風の被害を受けた セブ島、レイテ島のタクロバンの4カ所を訪問しました。
                  そこでは、西浦くんは長崎の署名活動の代表として「原子爆弾の恐ろしさや高校生一万人署名活動について」、岩手県の陸前高田高校から代表として訪問した2人は「東日本大震災での被害や復興について」の発表を行いました。
                  陸前高田高校のメンバー2人は、台風の被害地であるフィリピンと東日本大震災での被災地である東北を、同じ被災地として考え、復興への勇気を与えることができました!
                  また、訪問先の一つであるタガイタイではメンバーが訪問したときにはすでに、核兵器廃絶を求める署名が50人以上集められているという、活動史上初の出来事がありました。

                  メンバーがフィリピンを訪問してきて、まだまだ台風被害の復興がなされていないということを目で見て知ることができました。
                  また、私たちの活動がますますフィリピンの方でも広がっていることも分かりました。

                  これからも、私たち署名メンバーは台風被害の復興へ出来る限り力を尽くし、署名活動をもっと発展させていきます!
                   


                  calendar

                  S M T W T F S
                       12
                  3456789
                  10111213141516
                  17181920212223
                  24252627282930
                  31      
                  << December 2017 >>

                  selected entries

                  archives

                  recommend

                  links

                  profile

                  search this site.

                  others

                  mobile

                  qrcode

                  powered

                  無料ブログ作成サービス JUGEM