被災地と心をつなぐ集会 

0


    今年も3年前(2012年)から継続して行われている東日本大震災の「被災地と心をつなぐ集会」を行いました。この集会というのは、被災地のことを風化させないという目的で私たちにできることとして毎年3月11日に近い日曜日に行っています。

    まず、今日は午前中に平和公園でそこに訪れた方々に被災地の人たちに向けた応援メッセージを書いてもらいました。約250枚のメッセージが集まりました。子供たちから高齢者の方々まで幅広い年齢層の人たちや、海外から来た人たちも書いてくださり本当に嬉しかったです。ありがとうございました。
    毎年この活動は行われており、昨年までは大きな絵を描いたものに集めたメッセージを貼ってモニュメントを作成していました。しかし今日集められたメッセージは、過去三年間で作成された3つのモニュメントをより良いものにしようということで、新しいものではなく付けたしという形で貼りつけられました。このモニュメントは福島県や岩手県の3つの高校に送られる予定です。

    そして午後は爆心地公園に移動して「被災地と心をつなぐ集会」を行いました。ここでは、メンバーの代表が東日本大震災のことを振り返った話をしたり、献花をしたりしました。そして地震が起こった2時46分に人間の鎖をつくって黙とうをしました。まず、内側を向きで亡くなった方々のご冥福を祈り、外側を向きでこれからの未来に向けての決意と希望を表しながら人間の鎖をつくることができました。

    さて、東日本大震災が起こってから4年がたとうとしている今私たちにできることは何でしょうか。それはこの出来事はけして忘れないでいることだと思います。少しでも早く復興が進むように、被災地の方々少しの希望になれるようにこれからもこの活動を継続していきたいと思います。


    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>

    selected entries

    archives

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM